高校で物理を学んでいる人は多いと思います。 そのような人は、大学の物理学科とはどういうものか、 多少気になるのではないでしょうか。 ここではざっと私たち物理学科の学生の行事や学生生活、 雰囲気などを紹介します。

物理学科に入学すると、まず一年生から一般教養と共に専門的な学問を学びます。 その後、2年、3年と専門教育が行われ、4年生になると卒業研究に入ります。

物理学生の主な行事としては、 1年次のフレッシュマンキャンプがあります。

また、毎年秋頃には、理学部スポーツ大会なるものが待っています。 これは学科対抗の競技で、同じ物理の学生や先生がチームを組み、様々な スポーツで他学科と勝敗を争います。この時は、結構みんな本気で 試合し、かつ楽しくプレーしています。ちなみに我が物理学科は、 バレーやバスケットボールなどで、優勝しました。

好奇心があって、柔軟な思考の持ち主には、物理は期待を裏切りません。 皆さんの健闘を祈ります。

(学部4回生 佐々木仁美)

物理学科アルバム

さまざまな行事の時の写真です。ちょっと写真のサイズが大きいかも しれませんので注意して下さい。