高校で習う物理はやたら難しくて、 ただ公式に当てはめると知らないあいだに答えが出てくる と思っているあなた! 物理は 公式を沢山覚えて、それを上手に使えばいい と考えているあなた! そうです、そうです、実はS君も最初はまったく同じ様に考えていたのです。 そして当然の事ながら物理をあまり面白いとは思っていませんでした。 しかしこともあろうにそのS君が物理学科に進んだのです!

しかしS君は大学で物理を勉強していくうちに、 物理は単に公式に当てはめて問題を解く学問ではなく、 とことん物事の本質を考える学問だ という事に気付き始めたのです。 そうするとS君は、昔不思議に思っていたことを、色々思い出して考え始めました。 そして物理が非常に面白くなり出したのです。

以下の問題は、S君が小さい頃から不思議に思っていたことです。 さてあなたもS君と一緒に考えてみませんか。

・ なぜサイレンの音が変わるの?
・ 射的の名人になるには?
・ ヨーヨー釣名人
・ 虹の不思議
・ 自転車特訓
・ なぜお箸が曲がるの?
・ お姉さんの嘘付き?
・ 御風呂場の怪?
・ パチンコの魅力
・ どの電球が先につく?

答えが分からなくても全然気にすることはありません。 一見簡単そうな問題ですが、 内容的には大学生でもちゃんと説明するのは難しいものが沢山あります。

冒頭で述べたように、物理の本質は とことん考える ことにあります。 ちゃんと理解しないで、問題が解けることよりも、 解けなくても考え続ける事のほうが非常に重要です。 以上の問題に興味を持って真剣に考えた人、 物理学科はあなたを待っています。